あつきの独り歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩湧の森から阿弥陀山

<<   作成日時 : 2009/01/08 21:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

明けましておめでとうございます

今年の初歩きは「岩湧の森」周辺をぶらぶら  でした。


ダイトレの岩湧寺分岐から5分ほど紀見峠方面に歩くと「五つ辻」の大きな立札が立っている。

直進はダイトレ、左折すると栃谷から流谷方面、右折すると現在は千石谷林道に出る。

五つ辻とあるからにはもう一本、道があるはずである。

冬枯れの中、阿弥陀山に向かう方向に道らしき踏み跡があった。五つ辻に合流する5本の道のひとつに違いない。

コース

四季彩館⇒(急坂の道)⇒山頂⇒(ダイトレ)⇒五つ辻⇒(阿弥陀山に向かう道)⇒ゴヨノ谷林道ゲート付近⇒南葛城林道⇒五つ辻⇒(いわわきの道)⇒(みはらしの道)⇒駐車場

四季彩館
画像

急坂の道から登る
画像

東峰でダイトレに合流する付近に僅かに雪が残っていた。
画像

東峰から西峰に向かう途中、N1さんに出合う。カヤ原を登り切った所でN2さんと出会った。
N2さんは今日はネバシ谷から登ってこられたそうである。
今日は大峰方面がよく見えたと思ったが、昨日の方がもっと良かったそうである。
後でOさんに出会ったが、武奈ヶ岳も見えたそうである。

画像

索道で昼食休憩した。索道から山頂方面
画像

五つ辻から阿弥陀山方面に行ってみることにした。
画像

最近誰か歩いた形跡はあったが、藪道だった。
どこが山頂なのか全く分らなかったが、西の展望がよかった。岩湧山の山頂部東側のカヤ原を見ることができるのはおそらくここだけだろう。

藪道
画像

阿弥陀山西斜面から見た岩湧山
画像

藪を進むとだんだん道が明瞭になって、南葛城林道のゴヨノ谷ゲート付近に飛び出した
画像

帰りはダイトレに戻り、岩湧寺分岐から「いわわきの道」から「みはらしの道」を歩いて駐車場に戻った。
みはらしの道は「落ち葉の絨毯」が引かれている
画像

みはらしの道の終点が駐車場である。
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
岩湧の森から阿弥陀山 あつきの独り歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる